「令和3年度 赤い羽根 新型コロナ感染下の福祉活動応援全国キャンペーン 」の助成応募のお知らせ

「令和3年度 赤い羽根 新型コロナ感染下の福祉活動応援
全国キャンペーン」
いのちをつなぐ支援活動を応援!〜支える人を支えよう〜

助成応募要領

1 目 的

 新型コロナウイルスの影響が長期化する中、環境の悪化等により、さまざまな生活課題が顕在化してきています。

 この全国キャンペーンでは、子どもと家族を中心として、例えば子ども食堂などの活動に広く助成を行っており、課題の長期化が懸念されるなか、継続した支援を求める声が高まっています。

 令和3年度においても、熊本県共同募金会(以下「本会」)では、全国の共同募金会とともに、新型コロナ感染下の福祉活動応援という枠組みを継続させつつ、民間の相談支援活動、食支援や居住支援、居場所を失った人への活動などを中心としたいのちに関わる課題に対して取り組む団体を支援することとしました。

 

2 実施主体

熊本県共同募金会

 

3 協働実施

全国の都道府県共同募金会、中央共同募金会

 

4 協 力

熊本県社会福祉協議会、県下の市町村社会福祉協議会

 

5 助成応募方法

「助成応募書」様式1及び「活動予算書」様式2に必要事項を記入の上、令和3年5月31日(月)までに本会へ提出(郵送等)してください。

「助成応募書」様式1

「活動予算書」様式2

 

6 助成対象団体

社会福祉法人やNPO法人、ボランティア団体

※ 社会福祉協議会やいのちの電話、ホームレス支援団体、子ども食堂や学習支援、居場所づくりを運営している団体などを対象とし、法人格がない場合でも対象といたします。

※ 令和2年度の全国キャンペーンにおいて、2回以上の助成を受けている団体は対象外といたします。

 

7 助成対象事業

いのちに直結する次の活動への助成を重点とします。

(1)子どもと家族を支援する事業

子ども食堂の運営や食材等の配布活動など

(2)ひとり暮らしの高齢者を支援する事業

見守り活動やお弁当の配布活動など

(3)生活に困窮している方を支援する事業

ホームレスや引きこもり、仕送りやアルバイトが減少し経済的に困窮する学生等の見守り活動、食事支援、相談活動など

 

8 助成対象外事業

(1)活動の対価として報酬を受けることや、営利のために行う事業

(2)他の補助金との重複や公的補助の対象になる事業

(3)政治、宗教、組合の運動の手段として行う事業

 

9 助成対象費用

支援活動に要する費用

(1)支援活動に要する食材や事務消耗品を購入する費用

(2)食品やお弁当の配送費用

(3)活動に使用する会場の賃借料

(4)活動を行うための光熱水費

※ 対象費用・対象外経費は、別紙1を参照してください。

別紙1

 

10 助成金額

1団体20万円以内

 

11 事業実施期間

令和3年6月19日(土)から9月30日(木)に行う事業

 

12 助成金の選考・交付及び事業報告

(1)選考にあたって重視する点

① 日常生活に困難を抱える方を支える事業であること。

② さまざまな人たちの参加と協力が得られていること。

③ 実施する事業の目的が明確になっており、団体のメンバーで共有できていること。

(2)助成金の交付

助成決定後10日以内に団体から指定の口座に助成金を交付いたします。

(3)事業報告

助成を受けた団体は、10月8日(金)までに「活動報告書」様式3及び「活動精算報告書」様式4に必要事項を記入の上、本会に提出(郵送等)してください。

「活動報告書」様式3

「活動精算報告書」様式4

 

13 助成スケジュール(予定)※延長する場合があります

5月 17日(月)  キャンペーン開始、募金活動開始

5月 17日(月)  助成先応募受付開始

5月 31日(月)  助成先応募受付終了

6月 10日(木)  助成決定

9月 30日(木)  キャンペーン終了

10月 8日(金)  キャンペーン結果の報告

10月 8日(金)  助成の実施報告

 

14 お問い合わせ先・応募先

熊本県共同募金会(担当:野下)

〒860-0842 熊本市中央区南千反畑町3-7 熊本県総合福祉センター内

TEL:096-354-3993  FAX:096-353-4566

E-mail:info@akaihane-kumamoto.jp