新しい募金のかたち

新しい募金のかたち

赤い羽根共同募金支援自動販売機をご利用ください
年間を通じて、誰でも気軽に募金ができる新たな募金の形態として「赤い羽根募金箱型自動販売機」が、共同募金委員会・支会・分会及び関係機関のご協力により、現在、熊本県内に24台設置されています。一部を紹介します。


山鹿市支会
山鹿市支会の自販機 鹿本農業協同組合様に協力を頂き、公共施設以外ではじめてとなる自販機を、JA
かもとファーマーズマーケット「夢大地館」(熊本県山鹿市)に設置しました。
多くの人々で賑わう「夢大地館」において、善意の輪がますます広がることが期
待されます。


人吉市支会
人吉市支会の自販機
人吉市の自販機は県内でも珍しく、4か所設置されています。
自販機は全体がピンク色で、赤い羽根共同募金のマスコット「愛ちゃんと希望くん」が描かれています。商品は定価で販売されますが、売上金の一部が募金に充てられます。
設置場所は、村山公園あやめ広場、市役所別館、市保健センター前駐車場です。
ぜひ、ご利用ください。


自分の生まれたまちをよくするしくみ(ふるさとサポート募金)
「ふるサポ」は、応援する都道府県を選べる赤い羽根募金です。ふるサポHPへ移動
ふるサポ
生まれた町、育った町、愛する町。人には大切なふるさとがあります。
「ふるサポ」は、あなたのふるさとに寄付ができるしくみです。
募金は、ふるさとで暮らす子どもたち、お年寄り、障害のある方、そして地域のNPOやボランティア活動の支援に役立てられます。
ふるさとが良くなるとこの国はもっと良くなる。
あなたのふるさとを、ぜひ応援してください。(こちらをクリック)


東日本大震災!支える人を支える支援金
サポート募金へ  被災者のために活動するボランティアグループやNPOへの支援金として、「災害ボラン
ティア・NPO活動サポート募金」が出来ました。(こちらをクリック)

※ 主催団体は社会福祉法人 中央共同募金会、後援団体は厚生労働省です。